こんにちは、ハクです。

 

最近こんな質問をよく頂きます。

 

「高3生です。偏差値が50もないのですが、今からでもMARCHに行けるでしょうか?」

「先生に高2の夏くらいから勉強しないとMARCH合格は厳しいと言われたのですが、今からでもMARCH合格は間に合いますか?」

 

これに関してはもう本人の努力次第なので、

「絶対間に合います!!!ですのでこれから

一緒に頑張りましょう!!!」

というように、勧誘に必死な

どこかの予備校のチューターのようなことは

言いません。(笑)

 

ですが、僕もこのようなブログを運営している

わけですから、勉強のできない受験生ほど、

MARCH合格を諦めて欲しくないわけです。

 

つまり可能性としてはあるわけです。

 

受験生の中で、

合格への可能性が低いか、

高いかの違いがあるだけで、

可能性が0の人なんて誰一人いません。

 

例えば、僕は偏差値40台の底辺公立高校から

学年でただ一人、明治大学の合格を

勝ち取りました。

 

受験勉強を始めたのは7月からです。

 

7、8、9、10、11、12、1、2月と

2月の中頃にあるMARCHの試験まで

約8ヶ月しかありません。

 

今僕は約8ヶ月しかないと言いましたが、

でも見方を変えてみてください。

 

 

8ヶ月って結構な時間じゃないですか?

 

だからよく考えると、

僕が7月から受験勉強を始めて、

MARCHに合格したことって

そこまで凄いことではないと思うんです。

 

3ヶ月だったらもっと多くの人に

勇気を与えられたと思うんですがね。(笑)

 

まあ仕方ありません。

 

それで、ちょうどこの記事を書いている、

今日は8月28日なので、

もう9月になりますが、

仮に9月から受験勉強を始めるとしても、

9、10、11、12、1、2月と

6ヶ月ありますね。

 

この6ヶ月間をどう有効利用するのか。

全てはあなたにかかっています。

 

冒頭の受験生から頂いた質問である、

「”今から”でも間に合いますか?」

に正直に答えるとするなら、

 

全てはあなたの努力次第ということになります。

 

今怠けて、ゲームに興じるか、

自分を律して参考書に取り組むか。

 

あなたがこれから受験勉強を始めて、

MARCHに合格できるかなんて、

僕にはわかりません。

神のみぞ知ることです。

 

それでも自分のMARCH合格への確率が

どれくらいあるか知りたい方は

この記事を読んでみてください。

 

底辺高出身の僕がMARCH合格までに費やした勉強時間を公開!

 

もちろん、受験勉強を始めた当時の

僕と今のあなたの学力や残された期間、

吸収力は違うわけですから、鵜呑みしては

いけませんが、ぜひ参考にしてみてください。

 

受験勉強を始めた時点での僕の

偏差値データーも載せてあります。

 

「あー、MARCH合格にはこれくらいの

勉強が必要なんだな。」

「そう考えると自分は受験本番まで

〇〇日だから1日◯時間は勉強しないと

厳しいか。」

 

というような感じで、

”今から”でもMARCH合格への道のりが

イメージできると思いますよ。

 

それでは、最後まで

お読みいただきありがとうございました。