「非常識勉強法」読者限定メール講座第7回

 

【祝】あなたは志望校に合格しました

 

 

こんにちは、ハクです。

 

 

あなたはこれまで勉強ができないことで

辛い思いをしてきたかと思います。

 

勉強しようとしてみてもやる気が続かず、

思うように偏差値が上がらない

苦しい日々を過ごしてきたかと思います。

 

 

しかし、そんな日々はもう終わりです。

 

あなたは変わるのです。

 

今こそ、あなたをバカにして来た人たちを

見返すのです。

 

あなたの偏差値は爆発的に上がり始め

興奮を抑えきれなくなるでしょう。

 

徐々に自信をつけ始めたあなたは

逆転合格を果たし、

夢にまでみた志望校でのキャンパスライフ

を手に入れることができます。

 

 

 

ここであなたに質問です。

 

 

高い志を持った仲間と仲良くなり

 

一生涯付き合える関係を築いたり

 

大学の図書館で一緒に勉強したり

 

食堂や木陰で談笑しながらお昼ご飯を食べ

 

友達とオールして一晩中語り合い

 

バイトで貯めたお金でクラスの仲の良い友達と旅行に行ったり

 

サークルで彼女を作ったり

 

こんな自由で充実した生活を

憧れの志望校で4年間

過ごしたくないですか?

 

 

 

 

 

それとも自分の志望校とは

かけ離れた不本意な大学で

嫌々4年間を過ごしますか?

 

 

 

 

 

「絶対に逆転合格をして難関大で最高の4年間を過ごしたい!」

 

そう思うあなたはこの先の話を

集中して読んでください。

 

いいですか・・・?

 

 

 

実はもう、あなたが逆転合格を

掴むことは確定してしまいました。

 

それは、

「非常識勉強法」に基づいた

「超実践的プログラム」をあなたに

公開する時が来たからです。

 

 

そして明日・・・

 

ついにあなたを

「難関大学逆転合格」へ導く

逆転合格プログラムが始動します。

 

 

これまでブログから「非常識勉強法」、

そしてこの限定メール講座まで

読んできてくれたあなたは

「逆転合格したい」という一心で

ここまで付いてきてくれたと思います

 

 

そんなあなたには是非

この「プログラム」に参加して欲しいのです。

 

 

この「逆転合格プログラム」では

あなたが最短最速で偏差値を上げて

志望校に逆転合格するために

必要なものを全て用意しました。

 

 

そのプログラムに詰まっているもので

僕はあの時底辺校から

半年で偏差値を20以上あげて

学年でただ一人明治大学に

合格することができました。

 

 

まさにそのプログラムのおかげで

これまでの辛かった

人生が180度変わりました。

 

 

もし、あの時このプログラムに

書かれていることを知らなければ

相変わらず僕はどん底にいたと思います。

 

 

今頃Fラン大学に行って、

周りからバカにされ続ける人生だったでしょう。

 

 

それまで底辺校に通う偏差値43しかない

当時の自分がたった半年で偏差値を64まで

上げるなんて夢にも思っていませんでした。

 

 

「やっぱりおれには無理だ」

「結局自分は生まれながらの負け組」

「今更やったって無理だ」

 

高3の夏になって

自分の悲惨な状況に気付いた時は

正直もう手遅れかと思いました。

 

 

しかし、僕は幸運なことに

「あること」に気づきました。

 

 

僕はその時までずっと

授業を受け続けることが

正しいことだと思っていました。

 

そして自分が頭が悪いのは

全て自分がしっかり授業を

受けていないからだと

思っていたのです。

 

でも、気づきました。

 

勉強ができないのは、

何も自分がいけないんじゃない、

授業がいけなかったんだ。

 

 

おそらく、

それまでの人生で一番衝撃を受けました。

 

あの時Aに「非常識勉強法」に書いてある

ことを言われなったら、今の僕は間違いなく

いないでしょう。

 

 

こうして今あなたに向けて

文章を書くこともなかったでしょう。

 

 

ずっと正しいと思っていた

授業がちっとも自分の偏差値を

上げてくれていなかったのです。

 

 

これまで中学生から数えたら

高3になるまでで5000時間ほどの

授業を受けて来ました。

 

ノートも遅れないように

必死にとって来ました。

 

 

なのにあなたも当時僕も偏差値が

40とか50しかないって

一体どういうことなのか?

 

 

もう僕は正直、これ以上授業を受け続ける

理由も気持ちもありませんでした。

 

 

「何だ授業ってそんなに効率の悪いものだったのか・・・」

 

不利な状況にいると言える

偏差値が低いあなたがこのまま

学校や予備校で授業を受け続けるというのは

最悪な選択肢としか言いようがありません。

 

 

授業が最悪なのは何も偏差値が上がらない

だけじゃない。

 

話を聞くのも、ノートを取るのも

とにかく苦痛なんです。

 

それでちっとも偏差値が上がらないのでは

「一体授業とは何なんだ」

と言いたくなります。

 

確かに授業にも良さはあります。

 

しかし、それはこれから必死に偏差値を

10、20と上げていかなくては

いけない当時の僕やあなたにとって

必要なものではありません。

 

おそらくあなたも僕と同じように

あの「非常識勉強法」に書かれていることを

知るまで、授業を疑うことは

無かったと思います。

 

 

どこかに短期間で偏差値を爆発的に

上げてくれる勉強法はないのか?

 

何がデキない受験生にとって

最適な勉強法なのか?

 

どうすれば先を行く偏差値の高い受験生に

追いつけるのか?

 

どうやったら底辺校からでもMARCHなどの

難関大に行くことができるのか?

 

 

僕はそれを全て解決してしまう

勉強法を見つけてしまいました

 

それを使った僕は半年で偏差値を43から64

まで上げて底辺校からただ一人

地獄から這い上がりました。

 

授業やノートを捨てた僕が、

予備校や塾に頼らず

1ヶ月ほどでこの勉強法のおかげで

見違えるほど勉強ができるようになりました。

 

そして気持ちいいほどに

偏差値が上がり始めました。

 

 

今までの勉強のできなかった自分が

信じられないくらい、

偏差値が上がり、自信がつき始め、

気付いた時には偏差値が64まで

上昇していました。

 

 

これを嘘だと思う人もいるでしょう。

 

 

しかし、わざわざ経験してないことを

経験したなんてくだらない嘘をついてまで

このプログラムを作ってあなたに

教えようとは思いません。

 

それには「非常識勉強法」やこれまでの

話で明かされなかった偏差値を

爆発的に上げるために必要な勉強法

を始めとしたノウハウが全て詰まっています。

 

 

では、なぜ今まで明かすことができなかったのか?

 

それは今回あなたに伝えるプログラムを皆が知ってしまったら全国の受験生の偏差値が上がってしまいあなたに教える意味がなくなってしまいます。

 

僕はそんなバカなことはしません。

 

既に偏差値が60を超えるような

デキる受験生には絶対に教えません。

 

そのまま授業を受け続けてください。

 

 

そして何より、僕は「自分の人生を決める大学受験に覚悟を決めて取り組める本気でやる気がある人」にだけこのプログラムに参加して欲しいのです。

 

 

人生が決まる受験という

戦いの場において

最後までやり抜く覚悟がない、

途中で投げ出したりする人には

絶対に参加して欲しくないのです。

 

 

今日概要を公開するプログラムに

本気で取り組んで逆転合格を勝ち取ってくれる

人を見極めるために、

それまで概要を公開することもなく

ブログなどを書いて来ました。

 

そして、途中で諦めることなく

ここまで読み進めて来たあなたは

「逆転合格したい」

「志望校に何としても受かってやる」

という覚悟を持った方だと思います。

 

僕はそういう覚悟を持った受験生が

逆転合格を勝ち取るお手伝いを

したいのです。

 

 

それではついに、

「非常識勉強法」をベースに

受験勉強において極限まで無駄を削り

あなたの偏差値をストレートに上げて

逆転合格へ導くためにだけ

作られた超実践的プログラムを

公開します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「逆転合格プログラムRSPには

あなたが学校や予備校での授業に頼らず

自学自習を極めて逆転合格を可能にする

ために必要な

・思考法

・暗記法

・各教科の勉強法

・各教科の参考書

・参考書の進め方

・参考書を最大限に生かす方法

・モチベーション管理法

・時間管理法

などなど、僕が持つ受験ノウハウの全て

を詰め込みました。

 

これさえあれば、もう学校も授業も

教師も塾も予備校も全て不要になります。

 

そもそもそれらは偏差値の低い受験生が

偏差値を上げて逆転合格を勝ち取るのに

必要ないものです。

 

あなたが逆転合格を勝ち取るために

「これさえあれば大丈夫」

というレベルにまで完成度を高めました。

 

これを手に入れれば、

多くの受験生が旧来の勉強法で伸び悩む中、

あなただけが偏差値を5→10→15→20

と右肩上がりに上げて、

周りに圧倒的大差をつけ、

逆転合格を現実のものにできます。

 

 

 

それではこの「逆転合格プログラムRSP」であなたが受け取れるものとは?

 


「これを知らずに逆転合格は不可能」

第1章 マインドセット編


なたは「マインドセット」という言葉をどこかで聞いたことがあると思います。

マインドセットは受験勉強に限らずプロスポーツなどの世界でも非常に重要なものと考えられています。

このマインドセットはあなたが逆転合格を勝ち取るために必要不可欠なものと言えます。

ちなみにマインドセットとは「思考の枠組み」という意味ですが、要するに「物事をどう捉えるか」を意味します。

例えば「偏差値40台の高校に通うある2人の受験生」がいるとします。

一人は、「おれなんかが今更勉強したところで仕方ない」と思っていて、もう一人は「今からでも努力次第で逆転合格はできる」と思っています。

さて、どちらが良い結果を手に入れることができるでしょうか?どちらがより成長することができるでしょうか?

答えは火を見るより明らかです。

そもそも挑戦せずして成功も失敗もありません。成功の反対は失敗ではありません。挑戦しないことです。

このように、思考の枠組みによって、行動が変わり、そして手に入れる結果まで変わってしまうことがお分かりになると思います。

ですので、まずは不合格になってしまう受験生の思考をあなたには捨ててもらいます。

「非常識勉強法」を読んだあなたはこの時点で逆転合格を勝ち取ることのできる受験生にかなり近づいているのは事実です。

しかし、これから熾烈な受験戦争を戦っていく上でもう一段思考のギアを上げてもらいます。

これが逆転合格を掴むためにあなたが最初にすべきことです。

人間には理性が備わっていて「思考」→「行動」の順序で生きる動物です。

なので、もしあなたの思考が誤ったものであれば意図せず受験に失敗してしまう方向に行ってしまうのです。

それは後から気づいてももう手遅れです。

限られた時間を最大限に生かし、効率よく勉強して偏差値を上げるためにまずは正しいマインドセットを手に入れてもらいます。

この「第1章 マインドセット編」では偏差値を爆発的上げて逆転合格を勝ち取れる受験生のマインドセットをインストールすることができる章です。

 


「ゼロから最短最速で英語の偏差値を爆上げする」

第2章 英語編


試最重要科目である英語。

間違いなくこの科目があなたの受験の合否を左右します。

何を隠そう、僕はこの科目が一番苦手でした。

僕の受験三科目の平均偏差値は進研模試で43を叩き出しましたが。

英語においてはなんと41でした。

しかし、そこから半年で英語の偏差値が60を突破しました。

英語で言えば23も偏差値が上がっています。

MARCHの英語問題も難なく解くことができました。

では、僕はどのようにして英語の「苦手」を「得意」に変えて行ったのか?

その答えは全てこの「第2章 英語編」に記しました。

英語の偏差値を上げるためには、「単語」、「熟語(イディオム)」、「文法」を覚え、「構文解釈」を理解し、「長文読解」の訓練を積んでいく必要があります。

もちろん学校でもこれらを習ってきたでしょう。

しかしなぜか「基礎的な文法もわからない」、「英語長文がまとも読めない」という事態が起こります。

それは学校での教え方や進め方が悪いからです。

「非常識勉強法」でも言いましたが、学校のグラマーの授業で言えば、なぜかテキストを半年や1年もかけて終わらせます。

基礎的な文法は本来なら1ヶ月もあれば覚えることができるのです。

やはり授業では「学習の3段階」の「わかる」ばかりやっていて、肝心な「やってみる」、「できる」という偏差値を伸ばすための時間が使えていない問題があります。

そして、学校ではなぜかどの分野も並行して教えようとします。

言葉は悪いですが、アホなのかと思います。これではデキない受験生がステップバイステップで学ぶことができません。

英単語もしっかり覚えていないのに、英語の教科書の長文を読ませてどうするのか。

それで「教科書の英文の中で英単語を覚えていけ」とか「使っていくうちに覚えていけ」とか言っている。

英単語は英語長文を読むのに欠かせません。必要なものは、まず先に覚えてしまうのが筋です。

学校の教え方では、あなたが長文が読めなくて当然なのです。別に今現在英語が苦手でも問題はありません。

本来なら「単語」と「文法」を固めてから、簡単な英文を読み始めて「構文解釈」ができるようにします。そして「長文読解」に入るのが英語の偏差値を上げるためには正しい順番なのです。

僕は兎にも角にもまず「単語」を覚えるべきと言っています。そして「基礎的な文法」を固める。

これさえ身につければ英語が一気にクリアに見えます。明るい視界がひらけます。

「あれ、おれって英語できるじゃん」とあなたもこの章を見て英語の勉強に取り組んだら思うことでしょう。

この章では「英単語の暗記法」、「英単語を覚えるペース」、「熟語(イディオム)暗記法」、「文法の勉強の仕方」、「長文読解のコツ」に至るまであなたが英語の偏差値を爆上げするために必要な全てが詰まっています。

 


「フィーリングではなく論理で解く」

第3章 現代文・古文編


代文ほど勉強法をまともに教えてくれない科目はないでしょう。

あなたは学校の先生に現代文の解き方を教えてもらったことはありますか?

「試験が始まったら現代文の読解の前に〇〇をしろ」とか「答えに迷ったら〇〇をしろ」とか、「そもそも入試現代文の読解には読み方以前に〇〇を覚えないと話にならない」とか、入試現代文で高得点を取るための解法や勉強法を教わっていないのが実状なのです。

よく考えたら、「あれ、そういえば教わっていないな」と恐ろしい事実に気がつきます。

そうなるとどのようなことが起こるかというと、皆一律でフィーリングで解き始めます。

その結果、「一部のフィーリングだけで9割近くを叩き出してしまう天才」「全く現代文がわからずに毎回テキトーに解いて半分くらいしか取れない人」という極端な構図ができます。

もしあなたがその一部の天才でフィーリングのみでこれまでずっと定期テストでも模試でも大学入試の過去問でも9割を叩き出しているなら今回のプログラムは不要でしょう。

しかし、そうではないならこの「第3章 現代文編」に書かれている現代文で高得点を安定して叩き出す方法を必ず身につけておくべきです。

そして、肝心の現代文で安定して高得点を叩き出してしまうその答えとは「フィーリングではなく論理で解くこと」なのです。

なぜ、今ままで僕もあなたも現代文を毎回半分くらいしか点が取れず、「現代文はわけがわからん状態」だったのか?それは「論理で解かないでフィーリングに頼っていたから」に他なりません。

現代文にも英語同様正しい解法があります。

僕はここに書かれている正しい解法を身につけたら、現代文に確固たる自信を持つことができるようになりました。

少しコンテンツの中身を明かしてしまいますが、ここでは「解答に明確な根拠を持つ方法」をお教えします。

解答に根拠を見出せれば、例え答えを見ずとも正解していることが確信できます。

入試現代文とは決して感覚的なものではなく、明確な根拠があって問題と答えが存在しているのです。

その事実にまず気づき、必要な解法を身につけていく。

そうすればあなたの現代文の偏差値は60を超えていきます。

仮に現代文の参考書を沢山買って勉強をしていても偏差値が全く上がらない、高得点が取れない受験生の原因もここに書かれています。

あなたがまだ現代文の勉強をしていないなら、時間を無駄にすることなく、綺麗に偏差値を伸ばしていくことができるでしょう。

 

文も同様、学校では勉強法を教えてくれません。

ただひたすら「源氏物語」やら「伊勢物語」といった教科書に書かれている古文を読んで、和訳していくだけの授業が繰り返される。

古文も英語と同じです。まずは読解に必要となる古文単語を最低限覚える必要があります。

それなのに古文単語帳はあまり授業では使われません。

そして古文も文法が必要です。古文は現代文と違って、主語が省略されまくっていたりするので、例えば尊敬語が謙譲語のどちらが使われているかどうかで「誰か話しているのか」、「誰の行動を表しているのか」を判断する必要があります。

そういった解法を知らないのでは、古文が読めるようになることはありません。

この「第3章 古文編」学校が教えてくれない正しい順番で解法を身につけていきます。

古文はそこまで覚えることが多いものでは無いのでサクッと必要なものは身につけて、古文偏差値を上げていきましょう。

僕が1ヶ月ほどで古文単語と古文文法を身につけたように、あなたにも同じようにマスターしてもらいます。

「なんだか古文ってめんどくさいな」「何が書かれているか分からないよ」と思う受験生必見です。

古文って本来は面白いものなんですよね。

解法を身につけ、読めるようになれば何だか現代人と変わらないようなことをしていたり、はてまた今だったら「明らかに犯罪でしょ」みたいなことが当時では当たり前だったり、色々と面白いんです。

ん?ちょっと何言っているか分からないって?

それならゼロからステップバイステップで学んで一緒に古文を得意になっていきましょう!

 


「日本史を最強の武器にする」

第4章 日本史編


本史は俗に一問一答と言われる「用語暗記」と通史のための「年代暗記」、そして美術などの「文化史」、場合によっては「史料問題」と「論述」の対策が必要になります。

なかなか覚えることの多いのが日本史という科目です。

しかし反面、日本史には他の科目にない大きなメリットがあります。

それは「答えを知っていれば一発で解くことができる」ということです。

僕は未だに頭を使って解を導く問題が苦手です。

しかしこの日本史はそんな面倒なことをする必要がありません。

でもここで壁として立ちはだかるのが「じゃあどうやったらその暗記ができるんですか?」という部分です。

答えを覚えていれば簡単と言っても、そもそもその答えが覚えられないという悩みがあると思います。

しかも覚えられても試験で「ど忘れ」してしまっては意味がありません。

その2つの問題を解決する術をこの「第4章 日本史編」で全てお伝えします。

覚えることが多い日本史ですが、得意にするのに時間がかかるものではありません。

日本史にも綺麗に偏差値を上げていく正しい勉強の仕方がありますのでそれをお伝えします。

今までこれは言ったことはないですが、実は僕はこの日本史が最も得意科目でした。

まさに「最強の武器」だったのです。

明治の全学部統一入試と一般の3学部全ての入試で日本史では9割を超えています。

経営学部の試験では驚異の96点でした。

しかし受験勉強を始めた当時の僕は日本史で何を知っていたかというと、誰もが知っている「関ヶ原の戦い」とか「織田信長」くらいだったのです。

別に元から知っていたわけではありません。

どうやって僕が日本史を「最強の武器」にしていったのか?

日本史の勉強で最重要なのはやはり「一問一答」です。

ですので、学校や予備校では教えてくれない日本史の用語の暗記法と忘れにくくする方法を重点的に明かしています。

例えば、用語をどの角度から聞かれても即答できるようになる〇〇で覚えていく方法というのが書かれています。

この〇〇で覚えることで用語を覚えるまでの時間と定着度を高めることができます。

ぜひ、あなたも「第4章 日本史編」で日本史を「最強の武器」にしていきましょう。

 


「世界史を最強の武器にする」

第5章 世界史編


界史は僕の受験科目ではなかったため、世界史が受験科目であった「非常識勉強法」を僕に教えてくれた恩人であるAに協力してもらい完成させました。

ちなみにAは現役時に学校の進路実績には載せられていませんが、青山学院大学の国際経済学部に合格しています。

しかし、さらに上を目指すために浪人の道を選び翌年無事慶應義塾大学の商学部に合格しているという強者です。

ですので、ぶっちゃけて言えば僕より頭が良いです。

そのため今回Aにはこの章だけではなくプログラムの完成までに多大な協力を頂きました。

この「第5章 世界史編」では、日本史同様、「用語暗記」、「年代暗記」、「通史」、「史料問題」、「文化史」の全ての勉強法を網羅しています。

日本史も世界史も同じ「歴史科目」なので、基本的な勉強法は変わらないのですが、大きく違う点は世界史は日本史以上に多くの国が登場します。

様々な国で同時期に革命であったり戦争が起こっていて、ここが日本史と違って厄介なところなのですが、工夫すればこの問題も解消することができます。

その点はAが詳しく説明していますので、お楽しみに。

Aと話している限り世界史は日本史より簡単だそうです。

だからAも選んだんだとか。

日本史は人名に常用漢字以外の漢字が普通に出るので、漢字が苦手でカタカタの方が良いよという受験生は世界史選択がオススメですね。

あと「興味」も「得意」もどっちも同じくらいかな?という人は基本的に世界史選択がオススメです。

じゃあなんでお前は「日本史B」をとったのかって?

それは日本人だから日本の歴史についてちゃんと知っておきたいと思ったからです。

意外に真面目でしょ?(笑)

どちらにしろ「世界史」も「日本史」も覚えてれば一発で解けて、「最強の武器」にしやすいので、早くから取り組んでガチガチに固めておきましょう。

「これは誰にも負けない」という科目が1つでもあれば安心して試験に臨めますからね。

 


「もうあなたに授業はいらない」

第6章 逆転合格へのロードマップ編


1章ではまずあなたに逆転合格を勝ち取る受験生のマインドセットをインストールしてもらうようにしました。

そして第2章から第5章までで「英語」、「現代文・古文」、「日本史」、「世界史」と各教科の具体的な勉強法を余すことなく紹介しました。

この「第6章 逆転合格へのロードマップ編」では偏差値を大きく上げていくためのマインドセットを身につけ、各教科の勉強法もマスターしたところで、いよいよ各教科の「必須参考書の紹介」「一冊一冊の進め方」、そして「取り組む参考書の順番」をあなたにお伝えします。

「ロードマップ」という表の形で記したのは、あなたが自分のレベルにあったところから始めて目指すべき偏差値まで無駄なく到達できるようにするためです。

まずは各教科の自分のレベルを把握し、どの参考書から始めるのがベストなのかを知ってもらいます。

多くの受験生が自分のレベルを正確に把握しておらず、間違ったレベルの勉強法に取り組んでいる実状があります。

そうすると何が起こるかというと、応用ばかりを学んで、何を言っているのかサッパリ理解できないということが起こります。

わからないならわからないで0からきっちり始めるべきというのが僕の考え方であり、「逆転合格プログラムRSP」はその考え方をベースに作っています。

僕は受験勉強を始めるまで生まれてこのかた一度もまともに勉強をした経験がなかったので、どの科目も本当に0からスタートしました。

そうしたからこそ半年という短期間で偏差値を43から64まで時間的にも経済的にもハイコストパフォーマンスで上げられたのだと思っています。

あなたも少ない時間で効率よく偏差値を上げたいですよね?

この「第6章 逆転合格へのロードマップ編」ではそれが出来るようになっています。

また参考書をどのくらいの期間で制覇していけばいいのかを必須参考書ごとに記しています。

ここも最初の方は自分で判断するのは難しいと思ったので、目安になればと思って書きました。

慣れてくれば自分にあったペース配分がわかるようになります。

それだけにRSPではあなたが逆転合格するために必要なものが全て揃っています。

もう学校、教師、予備校、塾は一切不要になります。

 


「参考書での勉強を最大限に生かす」

第7章 参考書完全攻略マニュアル編


考書の最大のメリットは「ノートを取る必要がなくなること」です。

そもそも学校や予備校の授業において、なぜノートを取るのか?

それはノートに写した内容を家に帰って復習するためです。

ここで大事なポイントはノートを取る作業自体が決して覚えるためにはやっていないということです。

「学習の3段階」で言えば、「わかる」ためにやっているのです。

偏差値を上げるためには「わかる」ではなく、「やってみる」、「できる」をしなければなりません。

しかし、授業というのは半分以上がノートを取る時間になっていて、「わかる」ばかりやっているという状態なのです。

これでは思うように偏差値が上がりません。

その反面、「参考書」を使えば、既に「完璧なノート」ができています。

つまり、参考書で勉強することは、皆が必死になって黒板の文字を写すノートが既に完璧にできている状態で、肝心の「やってみる」、「できる」に時間を最大限投下することができるということなんです。

ここが当時の僕のような底辺受験生が偏差値を爆上げして逆転合格を可能にする最重要ポイントです。

「1秒でもノートをとる時間があるなら、1秒でも覚える時間に費やす」

この事実に気づけるか、そして実行できるかが、逆転合格のカギなのです。

多くの受験生は未だに気づいていません。

それは皆が学校の授業でノートを必死にとって、未だに多くの受験生が塾や予備校で勉強しているという事実から分かることでう。

この「第7章 参考書完全マニュアル」ではあなたが参考書の良さを最大限に引き出して、超効率的に偏差値を上げる方法をお伝えします。

参考書もただひたすら取り組めばいいわけではないというのは何となく分かると思います。

ここに書かれていることは、全ての参考書に応用できるものです。

そしてもう1つ、参考書学習は基本的に自学自習なので、自分を徹底的に管理する必要が出てきます。

学校の授業のように、「テキストの何ページから何ページまでをやってきてください」のような指示はありません。

ですので、僕はあなたがしっかり自分を管理して偏差値を上げていけるように、「あるシート」をお渡しします。

シートの使い方もご説明しますので、安心してください。

このシートさえあれば、やるべきことが明確になり、そして自主的に勉強することができるようになります。

あなたが自学自習を極めて、あなたの周りにいる受験生、そして全国のトップレベルの受験生に追いつくために必要なこと全てを書き記しました。

 


 

以上が「逆転合格プログラムRSPの概要になります。

 

これに「はじめに」「おわりに」がついて、総ページ数386ページにも及ぶコンテンツになります。



 

「逆転合格プログラムRSP」で勉強していけば、

短期間で偏差値を20以上あげ、

60台に乗せることはもはや

当たり前になります。

 

 

「いくら勉強しても全然偏差値が上がらない・・・」

「ああ、おれってやっぱバカなんだな・・・」

「本当に今からでも志望校に行けるのかな・・・」

 

このような発言や考えは消滅します。

 

 

プログラム実践後は、

「偏差値を上げるのってこんなに簡単だったのか」

「そこらの受験生に負ける気がしねえ」

「実践して本当に良かった」

「自信」と「希望」と「満足」しかありません。

 

 

そして何よりこの

「逆転合格プログラムRSP」で教える内容は

絶対に塾や予備校では教えてくれないものです。

 

 

なぜなら、塾や予備校はビジネスだからです。

 

もしこのプログラムに書いてあることを

教えてしまっては、

受験生全員が本当に偏差値を上げるために

必要なことを知ってしまい、

そこで勉強することが非効率であること

に気づいてしまいます。

 

 

その結果、塾や予備校が不要になり

潰れてしまうからなんです。

 

 

あなたが年間100万近い

お金を払って塾や予備校にも頼らず

独学でも短期間で偏差値を20以上

上げることを可能にしてしまう

ものがここにはあります。

 

 

最悪なことに高校3年間300万近い

大金を払って予備校に通ったのにも

関わらず、ちっとも偏差値が上がらないで

志望校合格を勝ち取れないという

現実があります。

 

 

塾や予備校ではどんなに頑張っても

もうペースが決まってしまっていますし、

ノートをとる時間というのが

偏差値を上げるために必要な、

「やってみる」、「できる」の時間を

奪っているのです。

 

 

みんなと同じような授業を受けても、

偏差値が周りと比べて大きく

上がるということは無いんです。

 

 

僕はあなたがこれから独学で

偏差値を爆発的に上げるために

必要なことを全てこのプログラムに

詰め込みました。

 

学校や塾や予備校は”勉強”は教えてくれますが、

肝心の「勉強法」だったり英単語や

歴史科目の用語を覚える「暗記法」などを

を教えてくれません。

 

それらを教えないで、どうやって僕らは

英単語や用語を効率よく

覚えていくことができるのか?

 

残念ながら

「あとは自分で頑張ってください」

というのが高校という場所なんです。

 

そんなテキトーな授業をやっておいて

デキが悪い生徒を見つけると、

「なんでそんなのもわからないんだ」

というのが彼らの正体なんです、

 

そんな状況で勉強のデキない受験生の

偏差値が上がらないのは

当然ですし、受験勉強をしようとする

やる気も出なくて当然です。

 

 

他にも彼らが教えていないものに、

英語の長文読解や

現代文の読解のテストなど

において効率よく問題を解いていく

「解法」というものがあります。

 

例えば「英語の長文読解のテストが始まったら、

〇〇をしてから、英文を読む作業に入れ」

なんてものがありますが、

それをみんな知らないから、

テストが始まったら普通に

いきなり英文を読んでしまいますよね?

 

こういうテクニック的なことも

学校では教えてくれません。

 

それも知らずにどうやってMARCHなどの

英語問題を時間内に終わらせて

かつ、高得点を取ることができるのか?

 

このようなテクニック的なことも

デキない受験生がこれから

熾烈な受験戦争を勝ち抜いていくには

必要なことなんです。

 

 

もう、学校や塾、予備校に

頼るのは終わりにしましょう。

 

 

そういう「暗記法」だったり

「勉強法」を教えてくれないのは

学校の先生や予備校の講師にとっては

普通に暗記するのが余裕だからという

理由もあるかもしれません。

 

これを考えれば、彼らからして

暗記を苦にしている受験生は

相手にされてないということ

なんだと思います。

 

そんなもんだから、

予備校の難関大合格インタビューで

華々しく顔つきでコメントしているのは

どこもかしこも進学校のデキる受験生

ばかりなんです。

 

あれに本当にデキない底辺校の高校生が

載っているのを見たことありません。

 

どこもかしこも出身高校名を検索したら

偏差値が「60」とか「70」の進学校です。

 

デキない受験生は結局予備校や塾に通っても

彼らのように難関大には行けないんです。

 

 

でもそれはちゃんと

予備校や塾がデキない受験生が

本当に偏差値を上げるために必要なことを

教えていないだけで、

 

当時の僕のような

底辺校のデキない受験生がデキる受験生を

滅多滅多に打ちのめす勉強法は存在します。

 

 

それが「逆転合格プログラムRSPなんです。

 

 

まさしく僕はこの「RSP」に書かれている

ことであの時偏差値40台の某底辺高校から

半年で偏差値を43から64まで上げ

学年で一人勝ちして、教員のど肝を抜き、

まさしく人生を変えました。

 

 

ほとんどの予備校や塾の講師は

自分自身が幼い頃から良い教育を

受けてきて、中高大(もしかしたら小から)

で特に挫折することなく

勉強できることが当たり前で、

勉強が本当にデキない生徒の気持ちなんて

1ミリもわからないのでしょう。

 

だって彼らの出身高校、大学をみたら

「開成→東大」みたいなやつばっかり

じゃないですか。

 

こんな根っからのエリートは

本当に苦労してどん底から這い上がった

経験なんてしてないんですから、

短期間で偏差値を20上げる方法とか

知るよしもないんです。

 

それを分かっていれば、逆転合格を

勝ち取るために予備校や塾に通うなんて

間違った選択はしないはずなんですが、

 

ここまで読んできているあなたを除けば

ほとんどのデキない受験生はそのことを

知らないという現実があります。

 

だから毎年、「進学校の受験生を真似て底辺校の受験生が予備校に通う」→「偏差値が志望校に届かず落ちる」という悲劇が延々と繰り返されているのです。

 

 

そんな辛い経験をしていない彼らは

”デキない受験生”からしてみれば、

勉強を教えるのがクソ下手くそなんです。

 

もっとわかりやすく教えて欲しい。

どうやったら英語が理解できるようになるのか。

どうやったら英単語を覚えられるのか。

偏差値を上げるにはどうすれば良いのか。

今から逆転合格を勝ち取るにはどうすれば良いのか。

 

 

学校や塾、予備校が教えてくれない、

教えられない・・・

色んな疑問があると思いますが、

それも全てこのプログラムで解決できます。

 

今厳しい状況にいても、

難関大逆転合格を勝ち取れる受験生の

思考法であったり、各科目別の勉強法、

参考書の詳しい使い方だったり、

偏差値を上げるための正しい順番、

モチベーションの保ち方etc…

 

僕が底辺校から難関大逆転合格を

勝ち取るまでに培った受験勉強の

「ノウハウ」や「テクニック」、

「経験」を全てぶち込みました。

 

 

あなたの望みは、これから

偏差値を爆発的に上げて、

来年の2月に偏差値が60を超える

難関大の合格通知を受け取る

ことだと思います。

 

学校の教師はあなたに

授業を真面目に受けて言うことを

よく聞いてくれることを望むでしょうが、

 

僕はそのあなたが望む、

短期間で偏差値を20以上上げて、

偏差値60を超える難関大学に

受かるための方法を全て授けます。

 

プログラムでは、科目別に

右肩上がりに綺麗に偏差値が

上がるように、

ステップバイステップで

進められるようになっています。

 

 

ですから、0からでも全く問題ありません。

 

そもそも僕が受験勉強を0からスタートさせた

経緯がありますので、当然です。

 

この「逆転合格プログラムRSP」の内容を

マスターし、実践することで、

もう誰からも勉強ができないことで馬鹿にされることはありません。

担任の先生も驚かしてやることもできます。

友達を見返すこともできます。

ライバルに大きな差をつけることができます。

授業や予備校が全て不要なり、自分一人の力で逆転合格を勝ち取ることができます。

 

 

 

さらに、今回はこれだけではありません。

 

 

「参考書学習って一人でやるんですよね?」

「一人で勉強できるか不安です。」

「聞きたい時に聞ける人が欲しいです」

 

 

わかります。その気持ち。

僕もなんだかんだ参考書で自学自習して

きましたが、どうしても一人では分からない

ことに出くわしたりすることはありました。

 

だからこそ、RSPでは

あなたのために僕が徹底的にサポートします。

 

 


参加特典①

「志望校合格までの

無制限の個別メールサポート」

 

 あなたの受験勉強をする上での悩みは全て聞きます
 あなたが何通メールしてきても僕は全力でお答えします
 必要に応じてあなたの現状に合わせて適切なアドバイスをします

 

受験勉強する上で不安になったり、聞きたいことは必ず出てくるものです。

そういう時は遠慮なく僕に頼ってください。

僕自身が偏差値40台の高校に通いながら、難関大逆転合格を目指して、受験勉強をやっていたので、様々な壁にぶち当たりながらも、それを乗り越えてきた経験があります。

ちょっとここで1つ僕ならではのノウハウを言うなら、底辺校に通っているなら特に「今は欠席は極力しないで、受験直前期にまとめて使うのが良い」なんてものがあります。(笑)

他にも授業中の「内職」についてのノウハウなどがありますが、そんな受験期の学校生活の過ごし方などの質問も聞いてくださいね。

※これからはプログラムに参加する人だけにサポートを専念するので、今日限りで勉強に関する質問を打ち切らせていただきます。

 


参加特典②

「自学自習を極める法」と

「自己管理シート」のPDFファイル

RSPの趣旨の1つに「自学自習を極めて進学校の受験生に打ち勝つ」というものがあります。

それができるのも全て、参考書での自学自習があるからです。

もちろん現実に参考書を使って勉強している受験生は少ないですが存在します。

彼らも倒さなければなりません。

ですので、彼らよりも”より効率よく参考書で自学自習を極めてもらうための方法”を授けます。

そこで使うのが、ここでは詳細は明かせませんが、「自己管理シート」というものです。

この「自己管理シート」を使うことで、あなたは日々やるべきことが明確になり、机に向かうことが習慣になって、偏差値が右肩上がりに上がっていくでしょう。

「自学自習を極める法」のページにて、この「自己管理シート」の使い方も例を示して詳しく説明いたします。

※「自己管理シート」は本編コンテンツ同様に「PDF形式」です。コピーをするか、手書きでノートやルーズリーフ等に写してご利用ください。

 


参加特典③

参考書の種類毎の確認テストの方法

少々ネタバレになってしまいますが、RSPの最重要事項に「確認テスト 」というものがあります。

参考書での学習は偏差値を短期間で大きく上げる強力な勉強法ですが、本当に力がついているかを確認することも重要です。

そこでRSPでは「確認テスト」というのを設けています。

参考書は大きく分けて3種類に分けられるのですが、各参考書毎に「確認テスト」の方法が違います。

ここではその参考書の種類毎にどのようにしてその「確認テスト」を行えばいいのかを解説しています。

ここに書かれていることをマスターすることであなたは参考書での勉強を他のどの受験生よりも最大効率で進めることが可能になります。

 


参加特典④

ハクの受験生時代の1日の勉強時間とスケジュール

おそらくあなたは今から勉強するとして、どのくらい勉強すれば果たして自分の志望校に合格できるのか疑問だと思います。

そこで僕の受験生時代のデータを参考にしてもらって、あなたに逆転合格を勝ち取ることのイメージを深めてもらいます。

具体的にここでは僕の受験生時代の総勉強時間、1日の勉強時間、1日のスケジュールの全てを暴露します。

僕のデータをもとに、あなたの現状からしてどのくらい1日勉強すれば良いのかというのを導けるようになっています。

もちろんここ以外で一切公開しているものではないのでRSP参加者はぜひ参考にしてもらってご自分の勉強計画に役立てていただければと思います。

 


参加特典⑤

受験勉強を最後までやり抜くために必要なもの

受験勉強をする時間は長い人生を見ればごくわずかな時間です。

しかし、これまで勉強したこなかった受験生にとっては、とても長く感じられるものだと思います。

僕は中学1年の時点で周りに置いていかれ、全く勉強をしたことがない状態で受験勉強を始めました。

正直、勉強はできるようになれば面白いものですが、なかなかできるようになるまでは時間がかかりますし、言っても勉強をするということは常に様々な誘惑との勝負でもあります。

その様々な誘惑に負けないためには絶対に「〇〇」が必要なんです。

最後まで受験勉強をやり抜くために必要な「〇〇」をここで紹介します。

まさにそれこそが僕が厳しい状況から最後までやり抜き、逆転合格を勝ち取れた最大の要因と言えます。

ここでお伝えすることは難しいことではありません。

とてもシンプルであなたが少し行動すればできることです。

ぜひ、あなたも「〇〇」を手にいれて、逆転合格まで一直線で突き進みましょう。

 


 

 

以上の豪華特典5つをを「逆転合格プログラムRSP

に参加していただく方に全て

無料プレゼントいたします。

 

RSPに勇気を持って

参加してくれたことのお礼と、

RSPを元に”本気で逆転合格を

勝ち取ってもらいたい”という

僕の気持ちです。

 

ぜひ、受け取ってください。

 

 

ここであなたがRSPに参加することで受け取れる全コンテンツをまとめます。

 

 

 

 

以上、本編9つのコンテンツと特典5つのコンテンツが受け取れます。

 

なおプログラム開始後も状況に応じて

あなたに役立つコンテンツを追加または

アップデートしていく予定です。

 

 

さらに・・・

 

今回あなたがいつでもすぐに、

見たいコンテンツを見れるように、

「逆転合格プログラムRSPメンバーサイト」

という参加者限定のページを作りました。

 

このようになっています。(スクロールしてご覧になれます)

 

 

 

では、今からプログラム募集の詳細についてお伝えします。

 

まず今回の募集人数は

「15名限定」

にさせていただきます。

 

今回のプログラムでは、

明日の20時(夜8時)にメールを送るので、

そこから募集を開始します。

 

15名は開始してから申し込みが

早い順に決めさせていただき、

参加人数が15名に達したところで

打ち切らさせていただきます。

 

15名以上を1度に募集しても

良いのですが、そうすると僕があなたを

満足にサポートすることができなくなる

可能性があるからです。

 

 

ノーリスクでご参加ください

 

「非常識勉強法」、「読者限定メール講座」、

「異次元の英単語暗記法」等々で

今までは僕が持てる受験勉強のノウハウを

全て無料でプレゼントしてきました。

 

しかし、今回は「有料」となります。

 

「えっ?金取んのかよ」

と思う方もいるかもしれません。

 

正直最初は無料にするか有料にするか

迷ったところはあったんですが、

これを作り上げるまでに、

僕自身だけではなく、

 

僕に「非常識勉強法」に書かれていたことを

教えてくれた恩人であり友達の「A」や

他大学の友人など非常に多くの方に

協力していただきました。

 

 

完成までに要した時間はトータルで

500時間を超えます。

 

 

僕はなんとしてでもあなたに逆転合格を

勝ち取ってもらいたい一心でこれまで

文章を書き、コンテンツを作ってきました。

 

 

正直、Aや大学の友達に

「そこまでやる必要はない」

「バカじゃないか」

と言われたりもしました。

 

確かに今は底辺校から憧れだった難関私大に

入れて、最高のキャンパスで優秀な友人に

囲まれて充実した毎日を送れているのだから、

そのまま目一杯楽しんでしまっても

良いと思います。

 

「もう頑張らなくてもい良いんじゃないか」

と自分自身も思うところはあります。

 

 

では、僕は一体何のためにやっているのか?

 

 

実は僕は大学に入ってから

「もうおれは勝ち組になったし、

他のやつは知らん。」

という少し自分勝手な考えになっていました。

 

確かに僕は受験までの半年間

クラスメイトが早めに進路を決めて

騒いでいる中でも、

自分を律してどん底から這い上がるために

頑張ってきたのだから多少の”ワガママ”も

許されるのかもしません。

 

 

でも、だからといって

それは違うんじゃないかと

思い始めたんです。

 

現実に、僕のように厳しい環境にいて

大学受験に挑戦せずに

せっかくの人生を変えるチャンスを

逃してしまう受験生はまだまだ多くいる。

 

どんなに過去辛い目にあってきても、

堕落していた生活を送ってきても

大学受験は今までの過去を全て

リセットするチャンスなんです。

 

自分を変えるチャンスなんです。

 

僕は運よくAから逆転合格を

掴む唯一のノウハウを知り

底辺校から難関私大を目指し、

受験勉強に挑戦し、

逆転合格を勝ち取ることができました。

 

 

僕は少し特異な経験をしています。

 

底辺校から難関大を目指す上で

いろんな人に邪魔されたり、

うるさいことを言われたけど

自分とAと参考書での自学自習を信じて

半年で偏差値43から64まで上げて、

志望校逆転合格を勝ち取りました。

 

なぜかその年の学年で一番偏差値の高い

大学に行ったのに、僕は教員全てに

変な目で見られていたので、合格しても

一切褒められませんでしたし、

ある教師には怒られるという始末でした。

 

またある教師は

「お前ならできると思っていた」

と手のひら返しをする始末。

 

「何なんだコイツらは。」

と思いましたよ。

 

こんなクソ教師のせいで

人生の可能性の芽を摘まれてしまった

高校生が一体これまで

どれだけいただろうか。

 

 

大学に入ってから自分自身の経験を

振り返ったり、大学受験について

改めて考えていたら

 

これは僕にしかできないことが

あるんじゃないか。

ふと、そう思ったんです。

 

当時の僕と同じような厳しい環境にいる

受験生に、逆転合格を勝ち取ってもらって

最高の環境で充実したキャンパスライフを

4年間過ごしてほしい。

 

ぜひ、将来の選択肢を広げてほしい。

 

ぜひ、大学受験という人生のビッグチャンスに挑んでほしい。

 

 

そして、それを叶える方法を

僕は知っていたんです。

 

もはや「使命感」のようなもので僕は動いています。

 

 

とにかく当時の自分と同じような

厳しい環境にいる受験生の1人でも多くが

大学受験を通して人生を変えてほしい。

 

 

そして、そのきっかけを与えるのが、

あの「非常識勉強法」でした。

 

でも「非常識勉強法」はきっかけにすぎません。

 

キッカケだけを与えて、

「あとはあなたで頑張ってください」

では学校のクソ教師と

変わらないのではないかと。

 

確かに「非常識勉強法」を読んで、

「よし、受験勉強を始めてみよう」

とはなるかもしれませんが

 

僕自身の経験を振り返ってみても

「じゃあ、何からやれば良いんだろう?」

「どうすれば勉強を継続できるのか?」

「合格までの道筋が見えない・・・」

という具体的に行動に移そうと思った時に

出て来る疑問や不安もあると思いました。

 

だから僕はあなたが実際にこれから

具体的な行動に移して、

一人でも偏差値を爆発的に上げてもらうために

必要な参考書であったり、

科目別の勉強法であったり、

 

自己管理の方法だったり、

モチベーション管理の方法等

僕が持っている全てを出し尽くした

コンテンツを作ろうと思ったんです。

 

 

それが「逆転合格プログラムRSPなんです。

 

 

 

実はここまでで多くの受験生から

(中には高校1年生も)

RSPに参加したいという

オファーが殺到しています。

 

 

しかし、僕には全てのオファーに

受け答える時間も余裕もありません。

 

そこで人数を制限して、逆転合格をしたい、

そのために本気で勉強する

覚悟がある15名だけに

絞りたいと思いました。

 

早い順で決めるのは

覚悟があっても参加できない可能性が

あるということなので、

申し訳ない気持ちもあります。

 

ですので、料金という「付加価値」を

つけて本当にやる気のある人

15名に参加してもらうという

考えに思ったんです。

 

お金をしっかり払ってまで

参加したいということは

「覚悟の表れ」だと思います。

 

僕は表面的にではなく、

心の底から本気で逆転合格を

勝ち取りたい気持ちがある

受験生に参加してほしいです。

 

そしてそのような受験生の

サポートをしたいです。

 

僕自身が0からのスタートだったので、

別に今の偏差値がどうだとか、

残り期間が少ないだとかは関係ありません。

 

とにかく覚悟を持ってほしいです。

 

 

確かに参加費を無料にしても良いのですが、

人間の本能として無料だと

どこかで甘えが出てしまうんです。

 

参加費を無料にしてしまうと

甘えが出て、途中で諦めてしまったり、

しっかり取り組まないことに

繋がりかねません。

 

それでは意味がありません。

 

「タダじゃないと参加しない」

くらいの覚悟である人は

参加しないでください。

 

 

また、有料にすることで、

僕にもそれ相応の責任が生じます。

 

お互いに

「もうやるしかない」

という状況が生まれるのです。

 

僕はこの「もうやるしかない」

という状況こそ、人を行動に駆り立てる

と思っています。

 

 

それでも、怖いものは怖いと思います。

 

不安なことは不安です。

 

僕だってあの時、「自分なら絶対にやれる」

なんて100%の自信はありませんでしたし、

勉強している時だって不安になる時は

多々ありました。

 

実際、世の中に「100%」はありません。

 

僕自身も完璧な人間ではない以上、

あなたにリスクを背負わせることはしません。

 

 

全額返金いたします。

 

今回のプログラムはあなたのために行う

プログラムです。

 

ですので、もしあなたが

RSPに参加してプログラムを

実践しても満足のいく効果が

得られなかったという場合は

プログラムから無期限で全額返金保証

をつけます。

 

普通はあり得ませんが、

返金の条件も無条件で行きます。

 

「やっぱり指定校推薦で行くんで

もう大丈夫です」

そんな理由でも返金いたします。

 

それも僕の力が及ばなかったということです。

 

返金の条件も問わないですし、

無期限で受け付けますので、

完全にあなたはノーリスクで

「逆転合格プログラムRSP」に

参加できます。

 

返金の場合は僕のメールアドレスに

「返金」の2文字を送ってください。

 

そうしましたら、10日以内に

指定の口座に全額返金いたします。

 

料金については明日お知らせいたします。

 

明日の夜8時にメールを送り、

募集開始のページが見れますので

そこで確認できるようにします。

 

 

たった2つの約束があります。

 

このプログラムに参加する前に、

あなたにたった2つの約束

守ってもらいます。

 

約束1

内容を口外しないこと

 

プログラムの内容を口外してしまうと

塾や予備校が壊滅的な被害を受け兼ねません。

 

これまでの話で、

「なぜ予備校が塾が偏差値を上げるのに

本当に必要なことを受験生に言えないのか」

はお分かりだと思います。

 

もし、

「参考書での自学自習ほど偏差値を上げるのに

適した勉強法はない」

と受験生に言ってしまえば

 

当然ですが、わざわざ何十何百万という

大金を払ってまで予備校や塾に通う人は

いなくなってしまいます。

 

 

また「逆転合格プログラムRSP

は僕に著作権があります。

 

ですので、絶対にこのプログラムの内容や

特典を複製したりして、インターネット上に

公開するなどはしないようお願いします。

(まあそんなことをする人はここまで

そもそも読んでないので、心配はしていません)

 

コンテンツを閲覧できるのは、

RSPに参加している人限定です。

 

約束2

最後まできちんとやり抜くこと

 

ここが守れない人は、何をしても

上手くいきません。

 

僕はこのプログラムを、

現状の偏差値が当時の僕のように

40少ししかなく、受験まで半年しかない

一般的には絶望的と言われる状況からでも、

最短最速で偏差値が60を超えて、

逆転合格を勝ち取れるように作っています。

 

そして特典である「メールサポート」、

「自己管理シート」など

あなたがこれから逆転合格を目指す上で

万全な体制を構築しています。

 

 

しかし、僕の力には限界があります。

 

どんなにRSPが僕が全力を出し尽くして

作ったコンテンツで、僕がサポートを頑張っても

肝心なあなたが途中で諦めてしまっては、

全てが無意味なものになります。

 

だからこそ、参加を希望するなら、

最後までやり抜いてください。

 

もし最後までやり抜けないという方、

現時点で本気で逆転合格を勝ち取ろうと

思う覚悟がない方は、申し訳ありませんが、

このページを閉じて、

この先は一切読まないでください。

 

 

僕も2つの約束をします。

 

約束1

あなたが満足いくまで無制限でメールでサポートします

 

今日で勉強についての質問は全て打ち切ります。

※これからは集中してプログラムに参加する人のみ質問に答えるためです。

 

サポートの内容は、RSPについて、

受験勉強全般、英語の文法事項の質問など

具体的なものまで、何でも受け付けます。

 

僕は偏差値40台の高校に通いながら、

上手く学校生活と受験勉強のバランスを

とっていた経験がありますので、

そういった学校生活の過ごし方の

質問も受け付けます。

 

頂いた質問は原則24時間以内に

返しますので、積極的に質問してください。

※頂いた質問が他の参加者も知りたいような

ものであれば、RSPの追加コンテンツとして

加える場合もあります。

 

約束2

あなたを逆転合格へ導きます

 

僕はあなたを難関大に逆転合格させるために

だけにプログラムを企画し、

作り上げてきました。

 

主役は僕ではなく、あなたなのです。

僕はあくまでもあなたをサポートする影の存在です。

 

RSPのコンテンツしかり

僕のメールサポートしかり万全の体制を

とっていますが、万が一、主役であるあなたが

RSPで満足いく結果を得られなければ、

プログラム開始から無期限で条件も不問で、

頂いた代金はお返しします。

 

返金の場合は僕のメールアドレスに

「返金」の2文字を送ってください。

 

そうしましたら、10日以内に

指定の口座に全額返金いたします。

 

あなたは一切のリスクなしでRSPの

全コンテンツを手に入れることができるのです。

 

僕は覚悟を持って大学受験に挑むあなた

リスクを背負わせることはしません。

 

プログラムの参加申し込みは明日の夜8時に開始します

 

いよいよ明日の夜8時から

「逆転合格プログラムRSP」の募集を

開始します。

 

今回の募集人数は限定15名で行きます。

 

早い順で決めるというのは覚悟がある方でも

参加できない可能性があるので

申し訳ない気持ちはありますが、

その中でもより覚悟の強い方が

参加できるようにしています。

 

有料にしたのも、

「無料でないとやらない」

という中途半端な人には参加して

欲しくないからです。

 

無料にすると絶対に後で甘えが出ます。

 

「無料だったしいいや。」

「やっぱり面倒臭いからやめよう。」

「別におれはこのままでいいや。」

と思うのです。

 

僕自身も人間なので、無料で募れば、

無料だしちょっとくらい手を抜いてもいいやと

いう気持ちになります。

 

つまり、お互いのためにならないのです。

 

あなたが逆転合格を勝ち取るために、

お互い一歩も引けない状況を作りたいのです。

 

 

確かに、現時点でまだ迷いや不安があるのは理解できます。

 

僕自身も当時これから半年間覚悟を

決めないといけないと思うと、

辛いものはありました。

 

自分を変えるのはそう簡単ではありません。

 

でも、そこを乗り越えて、

一歩を踏み出さないと始まりません。

 

そこで人数も限定にして、料金も有料にして、

あなたの覚悟を測ることにしました。

 

本気で逆転合格を勝ち取るためにこれから

受験勉強する覚悟がある方のみ

参加してほしいです。

 

そうはいっても、

返金保証も無期限・無制限で付いてますので、

あなたにリスクを背負わせることはしません。

 

完全にノーリスクで逆転合格のチャンスを

掴むことができるのです。

 

人生には自分を変えるチャンスは2、3回あると思っています。

 

その1回がおそらく今でしょう。

 

次のチャンスが来るのはいつかは分かりません。

 

少なくとも僕は高校3年の夏に1回来ました。

 

しかも、一回自分を良い方向に変えてしまえば

もう次のチャンスが来ても、

別に苦労して挑戦する必要もありません。

 

あまりこのようなことは言いたくないですが、

大学受験で結果を残して勝ち組ルートにのれば、

この先の人生はるかに学歴や努力をした経験が

ない人より楽をすることができます。

 

僕は偏差値40台の底辺公立高校から明治大学に

入って、それをとても痛感しました。

 

世の中は残酷なまでに、勉強ができる人・できない人、

努力できる人・できない人で

今後の大きく人生の難易度が変わってきます。

 

僕はあの時チャンスを掴み、逆転合格を勝ち取り、

今までの辛い過去を全て乗り越えて、

自分を大きく変えました。

 

中学や高校で勉強ができないことで、

親や友達、教師に嫌なことを

言われたこともありました。

 

過度なイジメではないにしろ、

イジメと言える経験もして来ました。

 

本当にこれまでの人生を振り返って

何度「なぜ自分だけ」と思ったことか。

 

それでも諦めない限り人生は続くのです。

 

人生辛いことの方が多いと思うんですよ。

 

でも、辛いことを経験しても、

どこかで本気で一回努力をすれば、

自分は変えられますし、幸せになれるんです。

 

僕は今も昔も幸せになるにはどうすれば良いかを考えています。

 

そしてそのために行動し続けて来ました。

 

確かにスマホでゲームをしたり、

家でゴロゴロ寝ている方がはるかに

受験勉強をするより楽でしょう。

 

それであなたが満足なら・幸せなら別に良いのです。

 

人の価値観は人それぞれですから。

 

でも「本当にそれでお前は良いのか?」

と自分に胸に問いかけてみた時、

「それは違うな」と思うなら

今ここで一歩を踏み出してほしいのです。

 

「それは違う」と、「自分を変えたい」と

思えるのは、あなたは自分の人生を真剣に考え、

向上心を持っていることの証なんです。

 

本当に自分の人生をどうでも良いと

考えている人は「そもそも受験勉強をしようか

しないか」なんて悩まないのです。

 

 

こんな長ったらしい文章を真剣に

読み、受験勉強に挑戦しようか悩んでいる

あなたは実は少数派なんです。

 

そう簡単なことではないのです。

 

だからこそ僕はあなたに

プログラムに参加して、

難関大逆転合格を勝ち取り、

充実した4年間を送ってほしいと思います。

 

 

悩みや不安があるのは当然です。

 

できる限りあなたの悩みや不安を解消

できるようにこれまで努めて来ましたし、

RSPもそのように作って来ました。

 

その上で、ここで一歩を踏み出すか否かは

あなたの次第です。

 

 

RSPの募集は明日の夜8時になります。

 

あなたがこのプログラムに参加して、

最短最速で偏差値を爆上げして、

先を行く受験生に追いつき、

追い越し、ぶっちぎりで逆転合格を

果たせる日が来るのが待ち遠しいですね。

 

僕はもうあなたを逆転合格に導く覚悟を決めています。

 

ぜひ、あなたのご参加をお待ちしておりますね!

 

 

あなたの人生が決まるメールを明日の夜8時に送ります。

 

 

 

P.S.

この読者限定メール講座を読んでいる方から

いくつかご質問を頂いていますので、

質問と回答を載せておきます。

 

Q&Aコーナー

 

Q.今の偏差値が40台ですが自分がやっても本当に成果は出ますか?

A.はい。僕自身が偏差値43からスタートして、最終的には64まで偏差値が伸び、逆転合格を勝ち取りました。その経験をもとにRSPは作っています。今までまともに勉強したことがなくても、ステップバイステップで偏差値を綺麗に上げることができますので、安心してください。

 

Q.参加したらすぐに効果は出るものですか?

A.はい。RSPの「第6章逆転合格へのロードマップ」を元に参考書を進めていけば1ヶ月ほどで偏差値が伸びていることが実感できます。「勉強ができるようになっている」と実感できるのがRSPの特徴でもあります。

 

Q.今から本当に合格まで間に合うのかが不安です。

A.そうですよね・・・。僕も高3の夏から始めたので、本当に自分でも行けるのか不安でいっぱいでした。そもそもRSPは偏差値が低く、時間のない受験生のために作ったものですので、その点は安心してほしいです。学校の授業や予備校・塾では不可能な短期間で偏差値を爆上げして逆転合格を勝ち取れるのがRSPなのです。もちろん僕のサポートもあります。聞きたいことは遠慮なく聞いてください。

 

Q.どの学年でも参加できますか?

A.はい。ただ僕は本当に時間的にも偏差値的にも余裕がない高3の受験生に参加してほしいと考えています。1年生であれば、何もRSP出なくても、塾や予備校でも十分に志望校の合格までに必要な偏差値まで上げることはできるでしょう。その点をよく考えた上で参加するかを決めてほしいと思います。

 

Q.料金がタダだったら参加してました。

A.そうですか、それは仕方ありません。本当に自分を変えたい、逆転合格を勝ち取って、今の状況を変えたいなら、お金も時間も犠牲にして受験勉強に臨めるはずです。「タダでないとやらない」というあなたはおそらくまだ本気になっていないのでしょう。そういう方は申し訳ないですが、知りません。僕は本気の人にしか教える気はありません。

 

Q.もしこのプロフラムに参加したら誰かにバレませんか?

A.大丈夫です。RSPのコンテンツは全てインターネット上のコンテンツ(PDFなど)になります。ですので、家に郵便物が届くことはありません。また僕とのやりとりもメールになります。RSPを通して僕と一対一でしか関わることはないので、安心してください。

 

Q.今回のプログラムに参加したいです!お値段の方と支払い方法はどうなっていますか?

A.先ほどもお伝えしましたが、料金については、明日の夜8時のメールで送る読者限定ページの中でお伝えしますのでお待ちください。僕も経済的に恵まれない家庭に育った経緯がありますので、できるだけリーズナブルな価格にしますので、安心してほしいです。支払い方法は「銀行振込」と「クレジットカード決済」の2つで考えています。

 

Q.返金保証があるとのことですが、本当に全額返金されますか?

A.当然です。男に二言はありません。プログラム開始から無期限・無条件で参加の際にお支払いただいたお金は全額返金いたします。返金をご希望の際は、その旨をメールでお伝えいただければ、10日以内に指定の口座にお振込いたします。

 

Q.参加したいです。募集はいつから始まりますか?

A.明日の8時に募集開始のメールを送ります。いつも通り、メールの中に読者限定ページのURLを載せていますので、そこから参加できます。

 

Q.これから偏差値がみるみる上がっていくと思うと楽しみです!絶対に逆転合格を勝ち取りたいです!

A.もの凄いやる気ですね。やる気を出していただけると僕自身もとても嬉しいです!ぜひ、これから偏差値を5、10、20と上げていって、絶対に逆転合格を勝ち取りましょう!

 

 

質問と回答は以上になります。

 

 

ではでは、明日の夜8時に募集開始のメールを送ります!

 

その前に朝一通予告メールを送るので、絶対に参加して逆転合格を掴みたいという方はそれも確認してくださね!

 

ハク